日本共産党高槻市会議員団

Main Content

参議院選挙の結果について

 日本共産党は、比例代表選挙で改選5議席から3議席へと後退しました。また、大阪選挙区のたつみコータロー候補の議席を回復することができませんでした。応援して頂いたみなさんには申し訳ありませんでした。
 しかし、「軍事費2倍、『維新の会』などの核共有、憲法を変える」などの平和を壊す動き、「物価高から暮らしを守るためにも消費税5%への減税」「ジェンダー平等」など国民生活を守り、平和を守る活動はこれからも継続して頑張っていきます。


新型コロナウイルス感染症にかかわる対策の緊急要望

 日本共産党高槻市会議員団は、1月18日、新型コロナの急拡大を受けて市長に申し入れをしました。
PDFデータ(74KB)

2022年度高槻市当初予算と施策に対する要望

日本共産党高槻市会議員団は11月29日に濱田市長に対し、6項目の重点要望とともに、120項目の要望を提出しました。
pdfデータ(184KB)


団長 中村れい子

 24年間、議員が発言しなくてはと、皆さんの声を聞き、毎議会一般質問をしてきました。その中で、産廃焼却施設建設の手続き条例制定などみなさんの願いを実現できました。

きよた純子

 今、命・暮らしを第一にした政治こそ必要です。議会では高齢者福祉、子どもの貧困問題など取り上げ、これからも声をあげにくい人にも光をあてる政治を。

出町ゆかり

 高齢者の介護、障害者の支援、行政サービスコーナーの継続や樫田地域の医療と介護の不便さなど、市政に届けてきました。 みなさんの声を市政に届け、安心して暮らすことができる高槻市に。

法律相談は(相談日 第2水曜日)
日本共産党高槻・島本地区委員会へ
072-685-6661

生活相談は
日本共産党議員団 控室へ
072-674-7230